2020年3月の振り返り – セミリタイアへの意欲爆上げ月でした

スポンサーリンク

てでぃです。

完全にコロナ一色の1ヶ月でした。

ただ、個人的にはリモートワークになったことで息子をお風呂に入れられる日が増えたり、仕事も以外とスケジュール調整が楽だったりして、割と楽しく過ごせています(コロナが嬉しいという意味では決してないですが)

うちは家計を年度で管理しているので、来月から新年度です。

今年度は予定通りに貯蓄ができました。太陽光事業への出費は予定外でしたが、2020年度以降、リターンをうんで輝いてくれると信じています。

スポンサーリンク

3月の家計

今月は大幅プラス7万円でした。ただし、特別支出のプラス12万円が効いているだけで、他はうまく予算内におさまっています。

これは、4月からの保育園入園に向けて、電動ママチャリを買ったことによります。電動自転車ってこんな値段なんですね。びっくり。

ただし、このお金についてはありがたいことに妻のお義父さんがプレゼントしてくれるということで、家計的にはチャラになります。感謝。

3月の配当

配当報告は今月で終わりにしようと思います。なぜなら、今後は米株インデックス(VTI)一本で家族の資産を増やしていくことにしたからです。なので、3ヶ月に一回VTIの配当金があるタイミングで、気が向いたら報告していきます。

  • Johnson & Johnson $21.83
  • Exxon Mobil $38.08
  • VYM $21.50

合計9,000円くらいでした!家計でいうと、光熱費がカバーできた

3月に購入した株

来月以降はVTIに絞っていくので、今となっては微妙だったなぁと思っている部分もありますが、VDEとARCCを書いました。けっこう逆張りというか、大きく下げている銘柄ですね

ここから、本を読んだりして、方針を変えました

というわけで、今持っている株も売ります。売り方は徐々に売るか、一気に売るか決めてませんが、すべてVTIに統一していきます。一気に買うべきじゃないと思っているので、利益が出ているものから順に売っていくんだろうな

3月に読んだ本

  • 株式投資の未来
  • セミリタイア成功術
  • 嫌われる勇気
  • グレアムからの手紙
  • 多世代居住で利回り30%!高齢者向きアパート経営法
  • Quit like a MILLIONAIRE
  • その島のひとたちはひとの話をきかない

振り返ってみると、どうやったら幸せにセミリタイアできるか、に関連する本ばかりのような感じがするな(笑) 特に意識したわけではないけれど。

特に良かったのは、Quit like a MILLIONAIRE。すごく刺激を受けて、久々に読書感想文を書きました

他にも、「株式投資の未来」はシーゲル先生の本ですが、今までちゃんと読んでいなかったので、とても勉強になりました。

「多世代居住で利回り30%!」の本は、将来取り組みたいと思っている不動産投資における、一つの経営のやり方が勉強になりました。明確に高齢者にターゲットを絞って、いかに進めていくかという視点ですね。

リモートワークの間接的な効果なのか、3月はたくさん良い本が読めました。たくさんインプットできると、自分が賢くなって気がして気分が良いです。(頭に残っているかは別の話。。。)

まとめ

3月はコロナショックがかなり進んできて、世界中のひとの日常を変えてしまいました。いつ何が起こるかわからないので、日々を大事に生きなくてはなぁと月並みながら感じました。

また、新しい年度を迎える前に、このような株価の下落の経験やこれまでの勉強の積み重ねから、新たな投資方針にたどり着くことができたのはラッキーだったと思います。これからも勉強は続けるし、柔軟に考え続けますが、一つの答えにたどり着けたかなぁと感じています

Stay safe! じゃ、そゆことで。

コメント