ホットクック活用でイクメンを目指す作り置き 2週連続2回目

スポンサーリンク

テディです。

先週から始めている作り置きですが、今週も頑張りました。目標よりだいぶ時間がかかってしまったのが反省。。。でも妻が喜んでくれたのでよしとします。

スポンサーリンク

第二回作り置きレポート

今回も前回に引き続き9品つくりました!

左がメニュー。右が買ったもの
  • ポテトサラダ
  • 手羽大根のやわらか煮
  • 手羽先のペッパー醤油オーブン焼き
  • 青椒肉絲
  • つぶつぶマスタードのコールスロー
  • 白菜と豚バラ肉のうま煮
  • うま塩キャベツ
  • 中華春雨サラダ
  • れんこんと梅と甘酢の和え物

完成図はこんな感じ


ホットクックが活躍したのは下記の2品

  • 手羽大根のやわらか煮
  • 白菜と豚バラ肉のうま煮

両方とも「つくおき」というサイトで見つけました。上手にできたと思います

反省

  • 前回の反省を活かして、切る工程を最初にもってきてすべて先に切ったが、キッチンのスペースの少なさから、逆に非効率になった。和えるだけのものなど、すぐ片付くものは調理スペースとの兼ね合いで、場合によってはすぐつくってしまったほうが良い
  • ポテトサラダはジャガイモの茹で具合をちきんと確認すること
  • 煮物系はホットクックだと定期的に混ぜることができず、味がしみない場合もある。最初の設定時間を短くして、ちょくちょく混ぜて全体に味が染み渡るように工夫する

KPI

  • 品数 9品
  • 所要時間 3時間37分(1品あたり24分)
  • コスト 3500円くらい(1品あたり約390円)
  • クオリティ 合計39点 平均4.3点

前回との比較で言うと、コストは変わらず所要時間が1時間くらい増える結果に。慣れていくことで時間は減らせるんだろうけど、悪くなっているのは残念。クオリティについては、ちょっと料理の基本を勉強する必要があると考えています。良い本知っている人は教えてもらえると嬉しいです。

来週も頑張るぞ!

コメント