【2019年3月】家計・配当・資産売買

スポンサーリンク

テディです。さくっと毎月のレポート。3月は妻が産休に入る最後の月ということで動けるうちに夫婦でやりたいことをやった月でした。ただ、コストにもそれなりに気を使って動いたため、毎週のように出かけていた割にはお金はかからなかったみたい。

スポンサーリンク

港区で生きるリアルな家計:もうすぐ子どもが生まれる二人暮らし

家賃 15.2万円:いつも通り。日々職場の近くに住むありがたみを感じつつ、引っ越し検討中
食費 2.4万円:安い。妻が作り置きなど、工夫して頑張っているおかげ
交際費 0.7万円:妻のコミュニティとの子連れランチ飲み会。二人でこの値段。新しい出会いは楽しい
交通費 1.9万円:草津温泉に旅行に行ってきました。宿泊費は趣味に入ってる
水道・光熱費 1.4万円:エアコンは気にせず使うため、電気代が9500円と高め
通信費 0.5万円:家のインターネットとケータイ二人分。格安SIMにしない理由がない
日用品 0万円:なし
趣味・エンタメ2.2万円:旅行代。楽天ポイントで相殺して1万/人。あとはNetflix
特別な支出0.5万円:不在で届かなかった引き出物とか妻のオイルとか
その他3.8万円:夫婦でメガネを買いました。ちょっと奮発したので大事にします

合計28万円:今年度最後は予算通り。6千円目標よりすくなかったので貯金の足しに
目標対比: -0.6万

妊婦の妻とのデートで代々木公園のアイルランドフェスから国連大学のファーマーズマーケット行ってきた

妊娠9カ月になると、歩くのも大変そう

ファーマーズマーケットのサラダはうまかった。安定の金麦持ち込みで楽しみました。コスパ○ pic.twitter.com/HlV4tiQyR1— てでぃ (@Tdy_beer) 2019年3月17日

配当はゼロ

今月も前月に続いて配当はゼロでした。寂しいですが、4月はけっこう入る予定なので期待して待っています。

3月の購入銘柄は待望のJohnson & Johnson

例によってルールに従って、厳選した10銘柄のうち、毎月一番残高が少なくなっている銘柄を買い足して行きます。

まだ買っていない銘柄の中では、どの銘柄も株価が下がっておらず、10月末対比で+1%の株価になっていたJNJを購入することになりました。

毎月一度株価をチェック

10月から本格的にスタートしているこの運用ですが、市場環境が良いこともあってかなり好調です。金額にして35万円程度、率にして10%以上の評価益(配当除く)を出すことができています。でもまぁ過信せず、下がった時が買い時くらいの気持ちでルールに従ってやっていきます

3月に読んだ本

  • 福岡市を経営する
  • 子どもをナメるな
  • 教育論
  • ファクトフルネス
  • 浪花少年探偵団
  • ガリレオの苦悩

特に良かったのはファクトフルネス。世の中は確実に良くなっているけれど、小さな変化は見落とされがち。ちょうど複利で資産がゆっくりと増えるように、ゆっくりとした変化にも気を配りたいと思った。同時に、メディアに報道されるセンセーショナルなニュースを見ても、印象だけで「世の中悪くなっている」と決め付けず、自分なりに解釈したいなと思った

ブログ更新。いい本を読んだので、忘れる前にアウトプットしておきます。世の中を自分なりに歪みのない目で見ることができるようになりたい

でも、世の中は実はめちゃくちゃ良くなっているというのがこの本で得た一番のことかもしれないhttps://t.co/p8zBYFaBxk— てでぃ (@Tdy_beer) 2019年3月25日

あとは、福岡市を経営する、も良かったな

「自らの時代は自らで闘って勝ち取るもので、相続を期待するものではない」

圧倒的な当事者意識に溢れた本でした

福岡市長の高島さん@so_takashima の福岡市を経営する

自分が起業する時は、小中を過ごした福岡が良いな— てでぃ (@Tdy_beer) 2019年3月3日

まとめ

3月はお金をたくさんかける贅沢はしないものの、夫婦でしっかり楽しむという割と理想的な月でした。年度を締める月としては良かったかな。

いよいよ妻が産休に入り、赤ちゃんを迎える準備をしたり、覚悟を決めたりって感じでしょうか。入籍、結婚式、妊娠、ハネムーン、とイベント盛りだくさんだった2018年度全体の振り返りもしないと。

じゃ、そゆことで。

コメント