【2018年12月】家計・配当・資産売買

スポンサーリンク
スポンサーリンク

12月の家計は目標にたいして3.2万円ほどプラスで節約できました

夫婦共同のお金として、毎月28.6万円で生きていき、2018年度に400万円貯蓄するのを目標にしています。

※いつも通り特別な支出は計算から除いています

家賃 15.2万円:いつも通り。アクセス重視の狭い家なので、出産後の引っ越し先を検討しないと
食費 2.8万円:こんなもんでしょう。夫婦でちょっといいランチに2度行きました
交際費 1.7万円:海外からのゲストをおもてなし。うまい刺身をたんまり食べた
交通費 0万円:旅行やお出かけはなかった
水道・光熱費 0.9万円:こんなもんでしょう。暖房代はケチりません
通信費 0.5万円:今月から夫婦のケータイ代もここに。インターネット+ケータイ2台でこれは安いでしょ
日用品 1万円:ソファ買いました。あとはグラタンとかできる耐熱ガラスの容器
趣味・エンタメ2.9万円:ハネムーンのホテル代、Netflix。あいのりの神回がありました。ハネムーンの料金は飛行機は特別な費用として扱うけど、その他はこの家計の中に入れることにします。来月はけっこうオーバーするだろうな
その他0.3万円:Edyでコンビニとか諸々

合計25.4万円:ハネムーンのホテル代を入れてる割には良かったかと
目標対比 -3.2万円:12月にプラスを出せたのは素晴らしかった。1月はハネムーンでお金を使うはずなので、それ以外は極力節約していきたいと思います

特別な支出11.2万円:来てくれたゲストへの贈り物やマタニティグッズとか。自分の贈り物まだ送ってない人いるからやらないと・・・

12月の配当は3600円くらい

内訳(税引後)

妻がチョコクロが好きだから買ったサンマルク:2471円

テディが5月ごろ買ったHDV:$10.7

二人でちょっと豪華なランチを1回食べれるくらいはもらえたみたいです。複利で増やしたいので無駄遣いはせず再投資だけど、キャッシュが入ってくるのは安心しますね。

2019年には右肩上がりのグラフをつくりたいものです。

12月の購入銘柄

例によってルールに応じて毎月一番残高が少なくなっている銘柄を買い増しています。今回の購入は、先月のアルトリアに続いて2ヶ月連続のタバコ銘柄になりました、フィリップモリスです。

2018年最後の購入株は2ヶ月連続タバコ株「Philip Morris」

基準としている10/26の株価対比でなんと-25%!先月買ったアルトリア(MO)も同じように-23%と暴落しており、購入後も下げ止まっていません

でも、淡々とルール通りに積み立てるだけ。積立を始めた時に下げるのはむしろラッキーかもしれんし pic.twitter.com/KC9LTOqYYa— てでぃ (@Tdy_beer) 2018年12月28日


買う前に各銘柄の価格をチェック

全体的な市場の調整によってInfosysを除いて真っ赤ですね。このルールで買い始めてまだ2回目なのでダメージはないですが、やはり市場は怖いところだ。

運用ルールはこちら

まとめ

年末年始ゆっくり休んで、読書(と飲酒)に励んだことでだいぶリラックスできました。2018年は結婚・妻の妊娠などいろんなことがあり、きっと2019年もいろんなことがあるんだろうと思います。

お金のことを考える時間が多かった2018年ですが、意識的にお金のことを考えたり計算する時間を減らして、読書を中心としたインプットの時間やブログを中心としたアウトプットの時間を増やします。

平成が終わる年、そして自分の20代が終わる年になるので、次の10年に向けた好スタートを切れるよう考えて行動していきます。

じゃ、そゆことで。

コメント