港区DINKSの2018年10月の家計&配当報告

スポンサーリンク

テディです。

10月はなんといっても結婚式をした、という大きなイベントがあった月でした。お金はかかったけど、楽しかったから良し。

あと、念願のアドセンスの審査に通った月でもありました!人によってはすぐ通っちゃうみたいですが、自分は始めて約半年くらいかかったかな。今後もマイペースで書きたいこと書いていきます。お金を稼ぐレベルにはま~だまだだけど、一つのマイルストーンを越えたということで嬉しかったな。さて、今月もまとめていきます。

 

スポンサーリンク

10月の配当はざっくり25,000円!

自分史上最高額でした。原因は明らかで、Wealthnaviの配当の時期が10月にずれ込んだのが理由です。今月に関しては、飲み代を配当でカバーするという目標を達成できたかも。感じることは、配当が1万円をコンスタントに越えてくるやはり嬉しいし安心感があるということ。

この配当は自分の資産に対するものなので、今後は結婚式もしたし、妻への共有も兼ねて夫婦の資産について報告していきます。第一目標は毎月の食費を配当でまかなうことかな!

妻

ちゃんと見てるわよ!

 

配当内訳

Wealthnavi: 9,248円
One Tap BUY: 327円
イオン: 1,355円
BND: $6.61
VYM: $10.28
General Electric: $40.17
Philip Morris: $57.28
Coca-Cola: $10.53

綺麗な右肩上がりで気持ちがいいね。

10月の家計は一時費用を除くと目標対比+8万円

家賃 15.2万円:夫婦ともに都心で仕事をしながら電車に乗らずに会社に行けるので○時間が一番大事。
食費 3.1万円:少なめでした。それぞれのお金でやりくりしている飲み会が多かったのもあるかな。
交際費 0万円:結婚式の準備・本番で忙しくて、特にそのほかのイベントなし
交通費 0万円:結婚式の準備・本番で忙しくて、特にそのほかのイベントなし
水道・光熱費 0.7万円:なんだか少なめでした。冷房かけなくなったからかな。
通信費 0.4万円:固定費。
日用品 0万円:トイレマジックリン400円くらいのみ
趣味・エンタメ0.1万円:ネットフリックス代。多少の値上げじゃやめません。多分2000円でもやめない
特別な支出166.6万円:結婚式代!全体像も今度まとめよう
その他0.3万円:Edy。コンビニでの買い物とかちょっとしたもの。

というわけで、結婚式代を除くと目標対比+8万円です。

 

まとめ

  • 家計だけでなく配当についても今後は夫婦のほうを報告
  • 結婚式費用はしっかり振り返りをする
  • 予定外のいろんな人からのご祝儀などなどで夫婦の資産は目標対比で大きくプラス
  • そのプラスのお金でPS4とキングダムハーツを買いたいけど、許されないから自分のお金で買う
  • 代わりに、決めた夫婦の資産運用のポリシーに応じて手堅く運用する

11月も頑張りましょう。

じゃ、そゆことで。

 

夫婦の資産の運用方針を決めました

港区DINKS夫婦の資産運用方針を決定!
テディです。ついに夫婦の資産運用方針を固める時期がきた。10月は結婚式という大きなライフイベントがあり、キャッシュが必要だったため、共働きでできている余裕資金は投資せずにキャッシュのまま貯めてました。が、無事に式も終わり、しばらくキャッシュ

独身時代に勉強しながら手を広げていた資産を棚卸し。シンプルにして不動産投資も開始しました

気づいたらグチャグチャの資産:独身時代の約1200万円を整理。不動産にも初挑戦するよ
テディです。結婚式も終えてキャッシュの需要はしばらくなく、夫婦の投資方針についても確定させた。さて、万全の体制で投資に向かうぞ!というところですが、今まで勉強しながら手を広げすぎてテディの個人資産は必要以上に分散されてまくっている状態でした

コメント