六本木ヒルズでミッションインポッシブルの新作を観た(ネタバレなし)

スポンサーリンク

テディです。

お盆休みですが、コスパ重視な我々夫婦はどこにも行かず、結婚式の準備やらジムやら行って過ごしております。

ただ、この連休にどこも行かないというのもなんなので、せっかく東京にいるんだから、その日の思いつきで行きたいところに行ってみようということで、割と近所の六本木ヒルズでデートしてきました。

同僚にオススメされていたミッションインポッシブルの新作「フォールアウト」を観ることに。

また、たまたま都合の良い時間と合ったので、DOLBY-ATMOSという良い音響?で楽しんできました。

DOLBY-ATMOSとは?

劇場の広さと設備に応じ最大128個の音響素材を元にリアルタイムレンダリングを実施し、最大64chのスピーカー音響となる。ドルビーアトモスは既存のサラウンドとは異なり、3次元空間を独立した動きのあるサウンド(またはオブジェクト)を、よりクリアで、より正確に配置することが可能。

wikipediaより

 

スポンサーリンク

溢れ出るアメリカアクション映画の王道感!

豪華なキャスト、次々と変わるロケ地、ド派手なアクション、テンポ良く飽きさせない展開。さすが人気シリーズですね。

 

ぜひ何も知らずに楽しんで欲しいため、ネタバレは避けますが、結構予想を裏切ってくれる展開だったと思います。死人が出たりはするのですが、グロテスクな映像は最小限で、ホラー的な要素はないためけっこう安心して観てられました。

 

純粋にアクション映画として楽しむことができたため、手に汗握りながら2時間半はあっという間に過ぎていきました。こんなに時間を忘れて楽しむことができた映画は久しぶりでした。シン・ゴジラ以来かな?個人的には高いところでいろいろ起こるのが怖かった(高所恐怖症)

 

で、何より、

イーサン・ハント(トム・クルーズ)カッコイイ!!!

 

DOLBY-ATMOS(ドルビーアトモス)はどうだったか?

DOLBY-ATMOSだったため、一人あたりプラス200円払いました。普段の値段だと一人1800+200円で2000円ですが、今回はトーホーシネマズデイだったので、一人あたり1100+200円で1300円でした。

 

トーホーシネマズはよく行っていますが、トーホーシネマズデイの存在は初めて知りました。トー=10、ホー=フォー=4、という語呂が由来らしいです。忘れずに覚えておきます。

 

で、DOLBY-ATMOSですが、結果から言うと、200円の価値は感じませんでした。普段から映画館に行くと音響は良いなぁと感じますし、それ以上のものは感じませんでした。新しい映画館であれば音響設備はそれなりのものが入っていますし、プラスでお金払ってまで選ぶことはないと思います。

 

IMAXなどは未体験なので、迫力アクション系の映画を観るときに体験してみようかな。

 

映画のあとは六本木ヒルズ内の森美術館へ

たまたまチケットをいただいたので、六本木ヒルズ内の森美術館でやっていた「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」へ行ってきました。建築は素人なので、なんとも言えない時間でしたが、唯一わかったのは、「オレ、建築家にはなれないな・・・」ということでした。

 

妻は展示品を触ったりして怒られていました(笑) 展示物は繊細なので手を触れてはダメですよ。

 

日本の建築が特別なのか?は置いておいて、自然を建築の一部と考えてデザインしている建築物がいくつかあり、自分が将来家を建てるならば、自然がある地域で、自然が綺麗に調和するような家にしたいなと思いましたね。専門的なことはわかりませんが。

 

まとめ

滞在時間は合計でだいたい4時間くらいでしたかね?

 

映画を観てすぐに美術館というのはけっこう都会ならではの過ごし方だったと思います。暑い時は室内にいるのが一番だと思うので、六本木ヒルズでのデート、オススメですよ。

 

帰りはもちろんちぃばす(100円)で、建物の外に出ることなく六本木ヒルズから最寄りのバス停まで帰ることができました。都内って調べてみると意外とバスも充実しているので、グーグルマップで調べてみるのオススメです。

 

じゃ、そゆことで。

コメント